これから役立つ英語表現をまとめて行きたいと思います。

まず手始めに今日は、感情表現についてまとめてみましょう。
主語が人の場合のbe動詞はgetにもできます。
be動詞はそういう状態であることを示し、getはその状態になるニュアンスがあります。

うれしいとき
I'm excited. / I'm getting excited.
I'm happy.
I'm thrilled. これは恐いのではなくてワクワクしちゃうんです。
I'm flattered.
  これは例えば、誘われたデートを断るときに、
  Sorry...I can't make it but I'm flattered.
  「行けないけど誘われてうれしかったわ。」のようなときに使えます。
  「褒めてくれてお世辞でもうれしいわ。」なんていうのもこれです。
  I'm flattered. 覚えておきましょう。

むかつくとき/イライラするとき
I'm angry.
I'm disgusted. / That's disgusting.
I'm irritated.
I'm aggravated.
I got upset.
I'm frustrated.
I'm annoyed.
I'm pissed off. (これはちょっとくだけた言い方だけど、テレビなどでは
          本当によく耳にします。)
 ex. Why are you so pissed off?
   No. I'm not pissed off. It's just...I'm a little pissed off.
 どこかの映画でこんなせりふがありました。言って見たいですねぇ・・・
 こんな切り替えし。

困ったとき
I'm confused.
I'm puzzled.
I'm troubled.(アリーmyラブでジョンケイジがよく言う言葉)

驚いたとき
It's amazing / surprising. ⇒I'm amazed / surprised.
Shocker!!! これもよく映画などで耳にします。
I'm shocked.
I'm frightened.

恐いとき
I'm scared.
I'm intimidated.

悲しいとき/憂鬱なとき
I'm sad.
I feel down.
I feel blue.
I feel awful. (気分は最悪)
I'm depressed. / It's depressing.

さびしいとき/孤独なとき
I feel isolated.
I miss you.
I feel left out.

ポイント:主語がItやThatのときは be --ingの形を取ります。
     主語が人のときは be(get)--edの形を取ります。
     I'm bored. / It's boring.
     くれぐれも、I'm boring.としないでくださいね。
     自分は退屈な人だと言っていることになります。

おまけ
I think I'm interested in you.
これは恋愛の始まりに気持ちをほのめかす言葉。ここから恋が始まるのです。