"one" or "it"...この違いわかりますか?
簡単すぎたらごめんなさいね。

Tom has a bike. I want ( ), too. この( )にはどちらが入りますか?

I want itとした場合、Tomの持っているbikeが欲しいことになります。
同じ型のものというのでなくて、Tomのところへ行って、Tomの持っているbikeを
譲り受けることになりますね。
「そう言われてみればそうだけど、実際ここにitを入れている」という人は意外に多いと思います。

I want oneとした場合、"a"(one of many)と同じになります。
どの種類の自転車とか、誰の自転車ということは何一つ指定していません。
単に「ぼくも自転車が欲しい」という意味になりますね。

トムと同じ種類のだけど彼から譲り受けるのでなく新たに買うというのであれば
I want the same one. といえば良いわけです。"the"と"a"は一緒に使えなくても
"the"と"one"は使えるのですね。
よく手元にあるものを指差して"This one"(これ)なんて言いますよね。
どれでもいいoneをthisで指定しているのですね。

どうでしょう・・・参考になりましたでしょうか?
ブログの題名のごとく、いつも思いつきなコラムです。(^^;;